公認心理師試験対策情報局

公認心理師試験対策情報局

公認心理師試験対策情報局へようこそ!

このサイトでは、公認心理師試験の内容や受験資格、現任者講習会についての情報、試験対策のための書籍(テキストや問題集)など合格に必要な情報を掲載していきます。

公認心理師制度の概要

公認心理師法は、平成27年9月9日に成立し、9月16日に公布され、平成29年9月15日に施行されました。
第1回公認心理師試験は、平成30年9月9日に実施されます。

公認心理師とは

公認心理師法第1条において、「この法律は、公認心理師の資格を定めて、その業務の適正を図り、もって国民の心の健康の保持増進に寄与することを目的とする」と定めています。
そして、第2条では「公認心理師の名称を用いて、保健医療、福祉、教育その他の分野において、専門的知識及び技術をもって、次に掲げる行為を行うことを業とする者をいう。
  1. 心理に関する支援を要する者の心理状態を観察し、その結果を分析すること。
  2. 心理に関する支援を要する者に対し、その心理に関する相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うこと。
  3. 心理に関する支援を要する者の関係者に対し、その相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うこと。
  4. 心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供を行うこと。」と定めています。

公認心理師は心理職としては日本最初の国家資格となります。
もっとも、業務独占、つまり、公認心理師資格がないと上記の法律で定められた行為を行うことができないというわけではなく、「公認心理師の名称を用いて」上記の法律で定められた行為を行うことはできないだけの名称独占の資格です。

公認心理師関連書籍